< ご挨拶 >

 

当会は2007年9月にブログのスタートと同時に発足させました。

私の目指す武道空手の技を再現させるのが主な目的です。

 

難しい伝統武術の動きを限りなく再現させる。

それを自分だけでなく、他者でも確実に再現させたい。

 

その様に思い、動きの再現性の高い稽古法、また基本的な身体操作を得るためのエクササイズを研究しています。

 

私個人の武術観ですが、技術を探求することはやり甲斐があり、とても楽しいものですが、実際に技ができる様にならなければ意味がないと考えています。

 

そのため、確実に技術向上させなければならない現役の格闘技選手たちに指導して、検証することを欠かしません。

 

また、他のスポーツのアスリートやダンサー、怪我を克服したい方、一般の主婦の皆さんなど、疲労や痛みを取り、快適な体を求める方は、武道愛好家や格闘技選手だけに限りません。

 

とにかく結果を出したい、実際に自分ができる様になりたい、その様な方々の手助けになりたいと言うのが当会の最大の目的です。

 

稽古の場と言えども、教える側と教わる側、一人一人が主役の気持ちで臨む様であるのが理想です。

 

自分の体の変化を感じ、よりよい動きを獲得していくことを実感する中で、自分を認め、そして他者を認められる。

 

他者との関係性を認められるのは、真に自分の価値を認められてこそであると思います。

 

多くの人が自分の可能性を実感できるものを提供したい。

 

今後もその方針にしたがって、選手らの育成、一般稽古会にて技の再現の実証を続けてまいります。

 

 

        2014年 6月 吉日

 

                武道空手研究会 代表 木田実

                                                               kid_a1005@yahoo.co.jp

 

「武道空手研究会」ブログ

現役格闘技選手たちとの交流の場、「木田道場」の活動や、ストリートダンサーたち、治療院でのできごとと武道空手の研究について書いています。

 

http://blog.livedoor.jp/kid_a1005/

 

※問い合わせについて

稽古会の問い合わせなどのご連絡を頂く際に携帯電話から送られてくる場合によくあるのですが、こちらから返信した場合に送信エラーが発生し、こちらからの連絡ができないケースが多く御座います。

ご連絡して頂く場合は、こちらからの返信が可能なものからお願いいたします。

2014年の動画

 

●順突き

カウンターをくらいやすい入り方と、カウンターをくらいにくい入り方を示しています。

 

2013年の動画

いろいろ撮影したものの一部です。

 

やはり後々見てみると、本当に自分の悪いところばかりが目立ちます。

 

そういったところが明確に分かるおかげで、その直後から動きの修整が可能になることを考えますと、定期的に自分の動画を撮ってみるのは大切だなと感じます。