稽古会について

 

< 武道空手研究会 稽古会について >

 

●稽古の内容

一、武道空手の基本原理の体感・体得

1)正中線(体内の正中線、攻防における相手との正中線)

2)浮身(沈身、膝の抜き、地面を蹴る動きを抑える)

3)鞭身(全身の支点の連動)

4)剛体術(剛体化、受動筋の使い方、正しい骨格のアライメント)

その他。

 

二、身体操作の基礎

1)体の外側をゆるめる(連動)

2)体幹部の各パーツの操作(肩甲骨、胸、骨盤)

3)腕・脚などの支点や軸の操作

4)各技・動作における軸・支点の活用法

 

●注意事項

遅刻しての参加について。

始めに説明していく基本操作が理解できないと先の説明が理解が難しくなります。

進行上、重複する説明はできない場合ありますのでご了承ください。

 

●日時・会場

毎週木曜日 18:00~20:30

(不定期で休みの場合もあります)

江戸川区上一色コミュニティセンター

 

●参加費

¥3,000

 

●持ち物

稽古着または運動し易い服。道着、ジャージ等。稽古は裸足になります。 (※冬場や必要であれば内履きの靴等着用も可) 

その他、拳サポーター、グローブ、プロテクターなどお持ちの方は当日お持ち下さい。

★無理な組手・スパーリング等を強制する事はありません。

 

●参加対象者

・武道および格闘技などの経験者。 その他ダンス、スポーツ経験者。

★それなりの運動強度はありますので、健康状態に不安のある方は、かかり付けの医師とご相談の上ご参加ください。

 

●申し込み・連絡

稽古日の2日前までに御連絡をお願いします。

★当日参加不可。

 

参加申し込みの際に、以下の項目を御連絡下さい。

 

1、氏名、年齢

2、連絡先(当日、直接連絡がつくもの)

3、参加動機

4、スポーツ歴・武道歴、その他身体に関わる業種についておられればそれについても。

 

連絡先:kid_a1005@yahoo.co.jp

(件名に「稽古会参加希望」と入れて下さい)